たまに行く旅 2014.05.10 (土)
ボイジャー10日目の朝6時、ついに東京湾に入り大井ふ頭に戻りました。

あ~~~、あっという間だったなぁ。
ボイジャー
ボイジャー

下船の順番は部屋ごとに決まっていて、我々は一番最初のグループ。

7:30にシアターに集合し、船首から下船。
下船したら船長さんが見送ってくれて、すぐ入国手続きと税関、そして荷物を宅配便へパス。

空港は入国までに歩かなければならないけど、下船したらすぐこれらの手続きができるのはいいですね。

すべての手続きが済んだらバスが待機していて、品川駅へ。
下船したらあっという間に家路につきます。



今回の船の旅、船の豪華さやアクティビティ、寄港地観光などいいところはたくさんありましたが、
なんといっても乗務員のホスピタリティ、おもてなしの心が一番印象的でした。



メインダイニングではフランシスもカデンもナナソラにとっても優しかった。
眠くてぐずる二人にナプキンで動物や冠を作ってくれて楽しませてくれました。


フランシスはインド出身で、彼自身も双子だそうです。
2人は離れていても、片方がけがをしたり、悲しい思いをするとお互いに感じるそうです。
双子のミステリーだ・・・
うちはなさそうだけど(笑)


カデンはインドネシア出身。彼もナナソラを見るまなざしが優しかった。
というのも、5歳の息子さんと1歳半の娘さんがいるらしいです。

「いつ家に帰れるの?」と聞くと、

「7月には家に帰れるよ。あと2か月。もう4か月も船で働いているんだ。」

え!!!7月?! 
6か月も船からおりられないの?!?!

ご家族に会いたいだろうな・・・
優しくしてくれてありがとう。



客室アテンダントのワンさんにも聞いてみました。

「ワンさん、あなたも7月までずっと船にいるの?」

ワンさんは「いや、9月までだよ。6か月半の契約なんだ。その間休みは全くなしだよ」

すごい・・・
でもワンさんは嬉しそうに、

「僕は奥さんもこの船に乗っているの。だから僕には服を洗濯してくれる人がいるんだよ。」

おぉ、そういうのもありなんだね。
良かったね~!


契約開始時期は皆さん違うけれど、基本的に約半年働き、2~3か月休んでまた半年働く、そういう形態のようです。

大変ですね。
このボイジャーもその日のうちにまた出港して神戸に向かい、その次は上海だかアジアをまた航行するそう。
中国の大きな会社にチャーターされるって言ってました。
下船の時もワンさんは忙しそうに働いていました。


船の揺れが大きいときなど、もう船の旅はいいかな~と思った瞬間もありましたが、
船の楽しみ方がわかり、いろいろな国の方と接することができ、とても素敵な時間を過ごしたので、
下船時は名残惜しく、また乗りたい!!と強く思いました。
船の旅はリピーターが多いというのも納得です。
でも今度はカップラーメンとインスタントのお味噌汁などを持って乗船しよう(笑)
また旅行貯金をしておこう。

以上、長々書きましたが、船の旅の旅行記でした。
まだまだ書き足りないくらいですが、このくらいにしておきます(笑)


see you, Voyager of the Seas! またね。

*******************************************************
小さな女の子のお洋服屋さんNanaSora

NanaSora Facebookもよろしくね♪

すっごく励みになります!ぽちっとお願いします~!
にほんブログ村 子育てブログ 双子へ
にほんブログ村



Secret

TrackBackURL
→http://nanasoramama.blog.fc2.com/tb.php/139-b3a7401b